アクセラに社外品パーツを取り付けてみた




社外品のパーツをクルマにつけると何が変わるか?

個人的にはここがオリジナリティを出せる場所だと思います。

お金かかっちゃいますけど。

 

社外品パーツあれこれ

基本的に社外品ですのでマツダは関与していませんし、純正に比べて精度が低い商品もあります。

社外品のパーツは『楽しければいいじゃん!』という自己満足のものでもあります。

だから、クルマの寿命は縮むかもしれない。
でもそんなこと考えていたら時間がもったいないです。

せっかくなのだから、クルマをもっと面白くしてみるのもアリでしょう。

 

柿本改ClassKRマフラー

2本出せるはずのマフラーを1本しか出してくれていない15XD。
スポーツと名乗っておきながら、見た目が力強さの全くない純正マフラーにどうしても耐えることができなかったので購入しました。

2本出しでやっとバランスが取れました。

 

マフラー交換の経緯はこちら↓

エアバルブキャップ

バルブキャップは信じられないことに未だに自転車のようなゴムキャップを採用しています。
というよりも、バルブ自体が自転車のようです。
すいません、ゴムキャップが紛失していました。

外国車や高級車ではこの形ではないので、そのようなクルマを見られる方はご覧になってみてください。

ちなみに社外ホイールだと下記の写真のようなバルブになっています。
汚いホイールで申し訳ないのですが、純正のものとはだいぶ違います。

もちろん純正でも社外のようなバルブに変更はできるけど、一度タイヤを外さないといけないからタイヤ交換をする時まではなかなか行うものではないでしょう。
てことで、キャップだけ変えてみました。

こんな便利なものが売っているんですね。

これだけでだいぶ見た目が変わりました。

『エアバルブキャップ』と検索するだけで、ものすごい数が出てきます。
基本的にどれを購入してもサイズは合うはずなので、好きなものを選んでください。

 

ウェザーストリップ

これは最初に取り付けた方が良い商品です。
純正で取り付けてほしいぐらい。
埃が入りにくくなり水での汚れが少なくなります。
また、防音やドアを閉める音がワンランク上がります。

見た目も隙間が埋まりスッキリです。

アクセラにウェザーストリップを取り付けて汚れを未然に防ぐ

2017年5月25日

フロント用

 

リア用

 

他社からの流用ですが、これを発見した人に感謝です。

 

ドアストライカーカバー

究極の自己満足。
そもそもこのパーツの名前すら知らない人も多いはず。

その名も、ドアストライカーです。

ドアストライカーに取り付けるカバーなので、ドアストライカーカバーです。
これで変化があるわけではないのですが、単純に見た目を変えるパーツになります。

『ドアストライカーカバー』で検索するとたくさん出てきます。
これはメーカーが同じであれば、基本的にはどのカバーでも取り付けられます。

高級車などはもっと質の良いものがついています。

 

マツダコネクト専用保護フィルム

マツコネはスマホのようにディスプレイをタッチして操作できます。
手が触れれば必然的に汚れます。
その汚れや傷から守ってくれるフィルムになります。
スマホなどの保護フィルムと同じです。

この商品は貼るときに、フィルム下部の部分を隙間に入れることになります。
多少貼りづらいので、明るい場所で確実に貼ってください。
何度も剥がすと汚れてしまうし、折れる恐れがあります。

 

 

AutoExeスポーツステアリングホイール

純正ステアリングの手触りが好きになれなかったので交換しました。
と言うよりも、あの質感でよくもゴーサインを出したものです。

AutoExeのものは、両サイドがパンチングになっていて、手に馴染み操作性が上がりました。

ステアリングは各社高価ですが、値段に見合うものが得られるはずです。

交換の経緯はこちら↓

アクセラの純正ステアリングて運転しにくくない?てことでAutoExeに交換

2018年1月7日

 

BLITZストラットタワーバー

高速でのハンドリングが鋭くなるパーツ。
効果がはっきりわかると言われています。

ストラットタワーバーで走りが変わるそうで

2018年2月19日

 

AutoExeボンネットダンパー

正直これほど便利だとは思いませんでした。
マツダの重いボンネットを開ける苦痛から解放されるのと同時に、見た目もアップされます。

アクセラのボンネットが重すぎるのでボンネットダンパーを取り付けてみた

2018年4月6日

 

LEDウインカー

LEDに交換すると、光り方のメリハリがはっきりと出ます。
そして明るくなることにより、自車の存在感を強くします。

ステルス効果もあるので、リフレクターに反射してオレンジにならないので、見た目もスッキリです。

アクセラのウインカーをLEDに交換

2018年3月9日

高価ですけど、非常に満足がいく一品です。

 

今日のまとめ

パーツは自己満足ですし、価格も決して安くはないものが多いです。

しかし所有する歓びはあります。
そこに価値を見いだせるかどうかはあなた次第です。











関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です