マツダのディーラーの対応は酷いの?




マツダのディーラーってどうなんでしょ?

ネットで検索すると、マツダの車は良いのにディーラーが酷いという意見をよく目にします。

もちろん、どこのメーカーのディーラーに行っても、担当になる営業さんが誰に当たるかは運でもあります。
その営業が嫌なら、他の店舗に行けばいいじゃんと言う人がいるかもしれないけど、基本的に高級車や並行輸入じゃなければ近所で買いませんか?
だってあまりディーラーがないような地域なら、そこからさらに30分とかかけて行くの面倒じゃないですか?
買ったあとも関係は続くんだし。

でも個人としてはそれほどマツダディーラーに対する嫌な気持ちはなかったのですが、最近はちょっとひっかかることが出てきました。
あくまで個人の見解と関東マツダについて思ったことです。

マツダのディーラーで思うこと

ぼくのアクセラはまもなく9万キロに到達しようとしています。
購入して、2020年末で丸4年になります。

点検、車検、オイル交換にとディーラーには2、3ヶ月に1回はお世話になっています。
そこで個人的に思うことがあったので、3つ挙げてみたいと思います。

ここが萎えるよマツダさん
  1. 個人のデータを確認していない
  2. 点検等の連絡が遅い
  3. 新車の営業が鬱陶しい

 

個人のデータを確認していない

例えば、オイル交換に行ったとします。

スタッフの人にぼくの車の情報がなにもインプットされていないんですよね。
別に常に頭に入れとけと言っているわけではありません。
でも来店予約してあるんだから、5分前に確認しとけば良いだけでしょ。

何万キロ乗っていて、前回のオイル交換はいつか、フィルターは交換したか。
それ以外に前回何をやったか。

ここ1年ほど、オイル交換の度にデポジットクリーナを入れてもらっています。

ディーゼル用のマツダデポジットクリーナーの効果は?

2020年2月4日

でも、『このクリーナを入れると、〇〇の効果があります』と、毎度毎度説明されるのです。
これ毎回言う必要ある?
『前回入れたクリーナー入れますか?』
これだけで終わる話。

また、バッテリー交換の話をしたときも、もうすぐ9万キロ乗っていると話したら、『それは交換した方が良いかもしれないですね』と。
何でもそうなんですけど、そろそろ交換した方が良いかもしれませんって、先にひとこと言って欲しくなります。
もちろん客が受け身だけではいけないけど、ディーラーが受け身すぎ。

別に売る営業じゃなくて、伝える営業も客にとっては十二分にありがたいと思うのですが。
この辺はトヨタの方が全然上。

トヨタはタイヤ、バッテリー交換を放置していたのですが、点検に行くたびに結構な頻度で伝えてきました。
ちなみにアクセラはタイヤの内減りが酷かったのですが、こちらから聞いてやっと答えてくれました。

点検等の連絡が遅い

一年点検などが近づいてくるとディーラーから連絡がくると思います。
マツダはこの知らせが遅いのです。
知らせが来てから連絡すると、もう当月は予約がいっぱいですと断られることが多い。

トヨタは3ヶ月前ぐらいには来ますね。
最近からだと思うのですが、トヨタはSMSのサービスを始めていて、予約日付近になるとSMSが送られてきて、『○○日〜時に、お待ちしております』と連絡が入るようになりました。
いらない人はいらないサービスかもしれませんが、うっかりをなくすという意味では良いサービスだと思います。

※関東マツダ(全部かな?)は定期点検の半年前予約を開始したようです。
半年前に予約できるのはとてもありがたいです。

新車の営業が鬱陶しい

MX-30が出たばかりのころにオイル交換に行った際の会話。

担当『車検も近いので新車どうですか?』

ぼく『うーん、アウトドアが好きだから他メーカーが欲しいと思っているんですよね』

担当『マツダにはそういうのないですからねえ。MX-30どうですか?いいですよ』

ぼくは昔AV会社で営業をやっていたので、多少なりとも営業を経験しました。
ちなみにAVってオーディオじゃなくて、アダルトのほうですけど。

マツダって相手が何を求めているかをわかっていない気がするんですよね。
で、その情報を集めるわけでもない。
何が言いたいのかというと、客のライフプランを全く考えていない。
要は客に寄り添った営業ができていないってこと。

客が今何を求めて、何をしたいかを探らない。
だから出た新車を薦めてくるだけ。

ぼくは普段着にパタゴニアとかノースフェイスとかアウトドアメーカーの服を着ていることが多いです。
で、そんな人に勧める車はマツダさんじゃないと思うのです。
マツダ2でもマツダ6でもない。
現実的に言うと、SUVもアウトドア感はないと思っているのですが、まあマツダにはないからしょうがないよね。

でもそういう情報を入れておけば、次へつながる営業がしやすいと思うのです。
トヨタはすごいよ。
パタゴニアの服を着て行ったらアウトドア好きなんですか?って聞いてきたもの。
パタゴニアなんてアウトドアが好きではなくても着る服かもしれないけど、そうやって聞いておけば客が本当に好きだった時に儲けものですよね。

客がこういう車を探していると言ってから、『じゃあこれがおすすめですよ』なんて提案したり、
『趣味はアウトドアなんですよね?じゃあランクルなんてどうですか?』
でいいんじゃない?

街乗りしかしない人にランクルを勧めてもしょうがないでしょ。
もちろん最初からランクル目当ての人は別だけど。

要は、マツダは来た客全員にとりあえず新車を薦めてくるんですよね。

先日オイル交換に行ったのですが、来店客全員にMX-30を勧めてて、マ ツ ダ サ ン ヒ ッ シ だねと思った次第です。
興味がないものを、強い営業で押してくるのって苦痛でしかありません。
これはAVだろうが車だろうが単価が違うだけで根底は同じだと思う。
興味がないカレーや聖水のAVを勧められたって、興味がないひとには苦痛でしかないでしょ。

ちなみに金持ちへの営業の仕方はまた違うと思うのであしからず。

まずはサービスだと思う

ネットで調べると、マツダのディーラーで嫌な思いをしたと言う人を見かけます。
割と直系で多いイメージかな。
黒マツダもいまいちと言っている人がいます。

うまいこと言っていた人がいました。

黒マツダになったからって、今までのマツダから変われるわけではない。
それは、ビジネスホテルマンがラグジュアリーホテルマンになれるわけではないことと同じ。

ディーラーの見た目だけレクサスっぽくしてもダメでしょ。
(レクサスは黒からウッディなあたたかみのある店舗にしていますけど。)

一時の研修だけでは何も変わることはできないよね。

先日のマツダでは、90分で終わると言われた作業で3時間近く待ちました。
特に詫びはなかったです。
こういう対応したらキレる人はいるのでは?

マツダで車を買おうとしているひとは、ちゃんと店舗を探したほうが良いですよ。
買ったら手のひら返してくる人いるからね。

マツダ車買うなら黒マツダで買ったら?

2018年5月3日
以前、黒マツダ薦めちゃってごめんなさいね。

先日点検に行ったら、今年車検ということで新車を薦められたのですが、

担当『どんな車が欲しいですか?』

え?またそこから??











関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA