マツダのアドバンストキーの電池交換を自分でやってみる




アドバンストキーの電池交換は手軽に交換できてしまいます。
公式にはディーラーでやってくれって書いてありますけど、そりゃあ工賃取れますからね。

電池交換自体はそうそう行うものではありませんが、1年半を経過したので取り替えることにしてみました。

ディーラーでは500円〜1000円ほどで交換してくれます。
でも電池は100円前後で買えてしまいます。

アホくさくないですか?

電池交換に必要なもの

電池交換で必要なものはふたつだけです。
さらにあれば良いものがふたつです。

電池(CR2025)

これがないと始まりません。
電池はコンビニでも買えるCR2025です。
捨てるのも楽なやつです。

マイナスドライバー

マイナスドライバーはできるだけ先が小さいものにしましょう。
精密用のものがおすすめですが、ぼくの家には一番小さくてこれしかなかったので。

 

マイナスドライバーに巻く布

加えてマイナスドライバーに巻く布などがあればキーに傷がつかなく安心だと思います。
絶対に傷をつけたくない方は巻きましょう。

個人的には何もつけませんでしたが、特に傷はつきませんでした。

 

ウェットティッシュや歯ブラシ

キーを分解すると、かなり汚れが溜まっている場合があります。
せっかく開けたのですから、さっと掃除してしまいましょう。

 

電池交換方法

キーを用意します。

反対にするとつまみが見えるので、このつまみを下げつつ右側のシルバーの部分を引き抜きます

引き抜くと中からキーが出てきます。

キーを抜くと、マイナスドライバーを当てている先に隙間が見えます。
隙間に先を差し込み、右でも左でも良いので90度ほど回すとカチッとロックが外れます。

反対側もロックを外します。

ロックを外すと側面に隙間ができます。

隙間にマイナスドライバーを入れてこじっていきます。
この時に傷がつきやすいので、気になる方は柔らかいものを巻いてこじります。

左の方に進んでいき、右か左に回すとカチッとロックが外れます。

外れました。

隙間や縁に埃や汚れが溜まっているので、キレイに取り除きましょう。

爪をかけて、電池カバーを外します。
力を入れることなく外れます。

電池が見えるので新しい電池と交換します。

電池をセットして完了です。
取り外しの逆手順で元に戻します。

 

今日のまとめ

電池はすぐにはなくならないと思いますが、なくなる前に自分で交換しておくのが良いと思います。

工賃取られるのもアホくさいので。

3分あれば取り替えられますよ。











関連コンテンツ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です