アクセラのダッシュボートから異音が発生




ダッシュボードから異音が

アクセラを購入するとダッシュボードから異音が生じるクルマがあります。
ぼくのアクセラですが。

何でもない時はエンジン音だけなのですが、そのエンジン音に混じって、ダッシュボードから『ビリビリ』と音が聞こえるときがあるのです。

もしもあなたのアクセラのダッシュボードからビビり音が出たらすぐにディーラーに行きましょう。

ビビリ音の原因

このビビり音についてなのですが、エアコンの奥のホースがエンジンの振動でぶつかって起きています。
単純な現象。
ネットで調べると同じようにこの現象が起きている人がちらほら。

ぼくはディーラーで診てもらいましたが、この現象が以前に出ている人がいたと思うんですよね。
だってほかの点検をしている間の30分ぐらいで原因を探し出したわけですから。

これは関東マツダでもこの異音の原因がわかっていて、情報を共有していたからこそ、簡単にグローブボックス裏のホースが共振しているなんてわかったのではないかと。

担当の人が、『見えない部分なので手探りで探しました』と言ってたけど、そんな場所にあるものが、果たして30分で探し出せるのか。

今回のまとめ

この現象が出てしまったら、ディーラーに持っていけばスポンジテープを巻いて対処してるくれるはずです。
でもこうやって不具合が出ているのであれば、生産ラインで対処できることじゃないかと思うんですよね。
テープを巻くだけだし。

もちろん個体差はあって、音が出ないアクセラもあるでしょう。

ただマツダが世界的に成長していきたいのだったら、こんな小さなことに初めから対処していないのはどうかと思ったりもしてしまいます。

ちなみにこの現象は購入後、半月で起きました。半月で異音て。














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です