アクセラバックランプの交換方法




バックランプ交換の準備

アクセラのバックランプの交換方法は難しくはありません

必要なもの

  • マイナスドライバー
  • 薄い布

必要な道具はこれだけです。

もちろんLEDランプも必要です。
ぼくはこのvalentiにしましたが、お好きなメーカーをどうぞ。

それでは交換していきます。

写真はハッチバックのアクセラですが、セダンでもそれほど変わりません。

トランクを開けます。

※汚れを落としていなくてすいません。

トランクのドアにカバー部分があります。

マイナスドライバーの先に布を巻き付けて、2箇所あるくぼみに差し入れてカチッと音がするまで持ち上げます
それほど強い力でロックされていませんので、2箇所ロックを外したらそのまま外せます。

カバーを外すとバックランプのコネクタが見えます。

画像の下側のコネクター部分が、バックランプになります。
このままソケットを回転させて外してもよいのですが、万が一コードが切れないようにするためにコネクターを外します。

赤丸の中に見える白いポッチの部分を押しながら引っ張るとかんたんに抜けます。

コネクターが外せました。

ソケットを外して、LEDバルブを取り付けます。

あとは逆の手順で戻します。 片側3分もあればできてしまいます。

今日のまとめ

バックランプの交換はとても簡単に行なえます。

ディーラーやカーショップで行うと、時給換算でかなりの額になるはずですので、ぜひご自分でやってみてください。














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です