試乗記 アクセラ15S(SKYACTIV-G)は買うべきクルマか?




アクセラでガソリン車(SKYACTIV-G)を選ぶ場合、エンジンは1500ccになります。

この1500ccのエンジンは実際のところどうなのでしょうか?

セダンですが、1日試乗する機会がありましたので個人的な感想を。

 

アクセラ15Sに試乗

今回借りたアクセラは、15Sセダンプロアクティブです。
カラーはマシーングレー。

アクセラには2016年のマイナーチェンジ以前は20Sという2.0Lのガソリンモデルがありましたが、マイナーチェンジ後は1.5Lのディーゼルが登場した代わりに残念ながら姿を消しました。

理由はいくつか考えられますが、15S、15XD、22XDとエンジンがあるため、さらに20Sを追加する意味がなかったのでしょう。
それほど売れるクルマではないので、予算的なこと、1.5Lのディーゼルエンジンのシェアを広げたかったということが考えられます。

 

アクセラ15Sのエンジン

セダン15Sはセダン15XDよりも90キロほど軽くなっています。
ディーゼルがそれほど重いということでもあります。

軽さはクルマの武器です。

やはりガソリン車は出足が軽いです。
街乗りであれば特に過不足はありません。

15Sにはモード切替のスイッチがあり、スポーツモードにすると上まで回してくれるおかげで加速力が変わります。

高速の合流や急な加速が必要な時に便利そうです。

ガソリン車はディーゼル車に比べると、エンジンの吹け上がりが本当に軽い。
ディーゼルエンジンでは得られない爽快感です。

ただし、やはり軽いというだけでエンジン自体はいまいちかな。

この車体に1500ccのエンジンは物足りなさを感じてしまうのは事実です。

 

アクセラのタイヤは素直に18インチにした方が良い

タイヤに関してなのですが、プロアクティブは16インチでした。

ぼくは18インチのアクセラに乗っているのですが、個人的には18インチをおススメします。
もしホイールが気に入らなければ、社外の18インチを考えてはどうでしょうか。

個人的には16インチは柔らか過ぎます。

それは乗り心地が良いのとは違って、ショックをタイヤが厚い分それで受け止めている感じがするのです。

もちろんタイヤの厚みはショックを受けるということがあるのですが、それが乗り心地が良いかと言われれば、あまり良い印象は受けませんでした。

段差では確かに18インチほどゴツゴツ感はありません。
しかし、衝撃の吸収が悪くずっと微振動を受けている感じでした。
さらに、ステアリングを切れば、グニャッという感覚がついてきます。

慣れも含めて18インチがそれほどゴツゴツはしていないので、試乗の際はじっくり検討すべきです。
維持費を含めたランニングコストは16インチの方が良いのは確かなのですが。

 

停車中の微振動が気になる

信号待ちのときのアイドリングで、微振動が一定のリズムで起きていました。
ちょっとこの振動はあり得ないほど気になってしまいました。

ただしこれは個体差かもしれません。

振動に関してはディーゼルエンジンの方が大きいはずですので、ガソリンエンジンでここまで大きいとは信じたくはありません。

 

1500ccはどんな人に向いているクルマか?

何度も言いますが、1500ccは軽快ではありますが、アクセラの車体には物足りません。

エンジン音も非力で、高速を走ればエンジン音のうるささ、パワーの物足りなさにがっかりすると思います。

ぼくは常にスポーツモードにしていました。

もちろんスポーツモードにすれば燃費は下がりますが、パワー不足はこれで補うしかありません。

現状、アクセラでガソリンエンジンを選ぶなら1500ccしかないわけですが、どのような人に向いているクルマかを考えると、

  1. 近所使いや、数キロのみの通勤など、短距離しか使わない人
  2. 高速道路を使ったりしない人
  3. どうしてもアクセラに乗りたいけど、ディーゼルエンジンは乗りたくない

このような人に向いているクルマと言えます。

ディーゼルエンジンは短距離走行には向いていません。
そういう意味では、普段使いが短距離の人にはもってこいのエンジンです。

ただし、パワー不足は否めませんので高速道路ではストレスが溜まる人もいるかもしれません。
それは、15XDでも感じているので、ガソリンとなると尚更でしょう。

やはり2000ccを無くしたのはもったいないと感じました。

どうしてもアクセラでガソリン車を買いたいのであれば、中古で2000ccを選ぶのも手だとは思います。

 

今日のまとめ

肝心のSKYACTIV-Gですが、一長一短だと感じました。

軽い吹け上がりや、日常のメンテナンスが楽、コスパや税金が安いということは魅力的ですが、それ以上に何か魅力があるかと言えば、考え込んでしまいます。

アクセラの車重にNA1500ccはパワー不足感が否めませんでした。














コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です