アクセラにウェザーストリップを取り付けないのはもったいない




ウェザーストリップとは?

ドア、トランク、エンジンルームの周りに黒いゴムがついているのをご存知でしょうか?

ウェザーストリップがあることによって、ドアの部分に埃や水が入ることを防ぎ、さらに防音効果?もある優れものです。
目立たないのですが、縁の下の力持ち的存在であります。

ただ不思議なことに、安いくるまにはフロントドアやリアドアにはついていないクルマが多いです。

経費削減なのでしょう。

アクセラにウェザーストリップを導入

アクセラには当然ついていないわけですが、これは他車から流用できてしまいます。

フロントにはレクサスGSのウェザーストリップリアにはセンチュリーのウェザーストリップを流用します。

発見した人凄いわ!

フロント用

 

リア用

ウェザーストリップの取り付け方

取り付けは簡単です。

まずはシリコンオフスプレーで、油分を取りましょう。
油分を取ることによって粘着力が増します。

最初についている両面テープは明らかに弱いので、油分を取るかどうかでできあがりにはっきりと違いがでます。

シリコンオフをしたら、まず両面テープを剥がさずに仮合わせしてみます。

隙間の埋め方は個々人次第ですが、仮合わせが終わったら、ゴムの裏面についている両面テープを剥がしボディに貼っていきます。

貼り付けると、写真のように隙間が埋まります。

これで完了。

隙間に泥や汚れが入りにくくなることによって、洗車後の拭き上げが確実に楽になります。

別のくるまにも取り付けました。

それぐらいありがたい商品です。

今回のまとめ

フロントとリアで4000円ぐらいしますが、最初からなぜつけてくれないのか謎です。
費用対効果は最高のパーツです。

ただし、防音になるかといったら?だし、アクセラの場合はリアに取り付けても、ドアが閉まる音は相変わらずう安っちい、バンッという音から変わりません。
もう少し重厚な、ボフッって音を期待したのですが。

洗車では効力を発揮します。

お試しあれ。












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です