マツダ車に乗るならこれだけはつけておきたいオススメ純正アクセサリー




アクセサリー(純正オプション)選びに悩まないために

クルマを買うのに悩んで、さらに悩ませてくれるのがアクセサリー(純正オプション)

アクセサリーはあれこれつけると、結構な金額になってしまいます。

その中から独断と偏見で、アクセラ(マツダ車)に乗るならこれだけは手に入れたいというものを集めてみました。

 

エンジンスタートスイッチ

これびっくりしたんですけど、マツダは金取るんですよ。
クロームの部分。
これ3000円もするんですけど、つけていないと貧相です。

あとからつける3000円よりも、価格に含まれている3000円の方がありがたいんですけど。

画像のように、元はただの黒いプラスチックです。

 

スカッフプレート

見た目だけかと思いきや、機能性もしっかりあります。

ここの部分は気をつけないと、シューズでこすってしまう恐れがあります。
特にヒールの女性などは危ないし、子どもは気にせず問答無用で踏んだりしますからね。

スカップレートがないと、ボディが傷だらけになります。

スカッフプレートは結局後から購入するひとも多いそうなので、最初から取り付けるのが良いでしょう。

 

フロアマット

フロアマットは取り付けないと、直に足をつくことになりますからほとんどの方が取り付けるアイテムでしょう。
でも純正のフロアマットはどこの自動車メーカーでも高いですよね。
この純正消臭機能つきマットは3万です。3万の価値があるかなあ。

安い社外のものを買ってみました。

このメーカーはわりと有名なのですが、手触りは純正とほとんど変わりません

15000円でラゲッジマット(トランクのマット)とフットレストカバーも付属するという驚きの価格設定。
消耗品ですので、傷んだら取り替えやすい価格です。

浮いたお金で他のパーツでも買った方がお得

 

フューエルフィラーデカール

フューエルキャップに貼るステッカーです。

ディーゼル車の方は貼っておいても損はないと思います。

ディーゼル購入後にセルフスタンドに行くと、めちゃくちゃ緊張するんですよ。
初めのころは何度も軽油で合っているのかどうか、グリーンのグリップでいいのか首を動かすはずです。店員さんが入れてくれるところでも、グリーンのステッカーが貼ってあれば間違う確率は低くなります。

この商品はディーラーの試乗車や代車にも貼ってある場合が多いです。
間違えないようにでしょうね。

 

ナンバープレートホルダー

ナンバープレートホルダーはフロント、リアともにブラックを選ぶことができます

カタログにはリア用はクロームメッキになっているのですが、ブラックに変更できます。
前後で違う色はダサいと思った方はご検討ください。

ひとつだけ注意すべきことは、フロントにクロームメッキを持ってくることはできないということです。
フロントをメッキにしてしまうと、レーダーが誤認してしまうことがあるようです。
ディーラーで前後メッキを取り付けてもらう場合は、拒否される恐れがあるのでご注意を。

購入時には取り付けなかったのですが、やっぱり欲しくなって後日注文しました。

でもリアは封印を外さないといけないので、陸運局に行かないとダメなんですよね。

てことで、面倒で家に放置されています。

そのうち行きますけど。たぶん。

 

ナビゲーション用SD

マツダ車はもれなく強制的にマツコネなのですが、SDカードを入れないとナビゲーションとしては機能しないわけです。

4万弱でナビが手に入ると思えば安いのではないでしょうか。

ポータブルナビを買ってもそれぐらいしますし。

アクセラにはナビパッケージがありますのでそれにしたら良いかと。

 

純正ETC

ETCを取り付けるなら、純正のものを買うのをおススメします。

純正であれば、サンバイザーのところにきれいに収納されます。

グローブボックスに入れるのも良いですが、小さくても邪魔になるものです。
ただし、バイザーを使用中にETCを通過するとうるさいのが難点です。

 

純正車検証ケース

最初から付属している車検証ケースはなぜに貧相なのでしょうか。

それをがらりと変えてくれるアクセサリーです。

マツダの純正車検証ケースがなかなか良い!

2017.08.25
 

アルミペダルセット

スポーツと謳っておきながら標準ではないパーツ。 

そもそもアクセラにはフットレストに何もなく、カーペット剥き出し仕様になっています。
汚れちゃうじゃん!ということで、取り付けました。
この辺はお金かけてくれて良いとこだと思うけど、この辺を省いて、価格を下げていこうという魂胆が見えます。

標準で装備してくれた方が、後から買うよりお得感があるんだけど。

2万円の質感かと問われれば、そんなことはないですけど、ゴムよりは見た目や雰囲気が高まります。

 

マツダ純正サンシェード

純正なのでフィッティングは最高です。

今まではホームセンターで売っているような、シルバーの汎用品を使っていたのですが、最初から純正品を使っていれば良かったと思わせてくれました。

サンシェードを買うなら高くても純正を買ってイライラを無くそう!

2017.08.21

 

今日のまとめ

割と安価なものが多いので、最初の交渉でおまけとして付けてもらうのもありではないでしょうか。

マツダ車を購入する際には、検討してみてください。

おススメの商品が見つかったら、随時更新します。












コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です